中古農業機械の販売情報TOP > コンバイン販売 > 中古コンバインの販売

中古コンバインの販売

コンバインの中古農業機械は、多数販売されています。インターネットのオークションを利用すると、思いもよらない金額でコンバインを落札できたりするので、中古品をお探しの方にはおすすめです。

ヤフーの中古農業機械【コンバイン】

希望する中古コンバインを落札できたら、Yahoo!オークションから落札通知メールが届きます。その後、出品者と落札したコンバインの支払い方法や発送方法などを相談して購入するシステムです。

コンバインの中古農業機械画像1

中古コンバイン一覧【ヤフーオークション】

楽天の中古農業機械【コンバイン】

楽天オークションなら安心して中古コンバインの購入ができます。楽天オークションを経由して支払いを行いますので、代金を支払ったのに、商品が届かないということはありません。

コンバインの中古農業機械画像2

中古コンバイン一覧【楽天市場】

コンバインについて

中古コンバインはインターネット上での販売ネットの普及により、選択の幅が大きく広がりました。各エリアにある農業機械ショップでの中古コンバインの販売数は限りがあるため、コンバインの購入希望者にとっては、またとない時代になったといえるでしょう。

コンバインは大きく2種類あり、自脱型(じだつがた)コンバインと普通型コンバインがある。自脱型コンバインの特徴は、稲や麦の刈り取りを行う際、脱穀まですることができることです。自脱型が登場する前は、バインダーと呼ばれる農業機械で刈り取りを行い、その後脱穀機で脱穀をするというステップを踏んでいました。

自脱型により、この作業を一気に短期間で行うことができるようになり、農作業の効率が一変しました。コンバインの由来は実はこの一連の作業にあり、従来の2ステップを一つにコンバイン(結合)したことからコンバインと呼ばれるようになりました。

普通型コンバインは、自脱型コンバインに比べて、水稲収穫時に籾の損傷が多く、穀粒損失も多いのがデメリットですが、麦類収穫ではあまり差がないといわれています。中古でも高いコンバインですが、農業機械の中でも特に高い部類に入ります。パワーは2条狩りだと8馬力、大きな7条刈はなんと120馬力にもなります。

発売当初は、歩行式のコンバインもあったようですが、現在製造されているコンバインの多くは人が乗車するタイプとなっています。

今ではコンバインも多機能になり、水稲だけでなく大豆・小麦・ソバ等の刈り取りも可能になり日本全国で活用されています。田舎暮らしブームに乗り、今後は今まで農業に従事したことがない人でも手軽に利用できるコンバインが製造されるのではないかと思われます。



コンバイン販売記事一覧

中古コンバインの販売

コンバインの中古農業機械は、多数販売されています。インターネットのオークションを利用すると、思いもよらない金額でコンバインを落札できたりするので、中古品をお探しの方にはおすすめです...

ゴムキャタ コンバイン

KBL ケービーエル ゴムクローラー ゴムキャタ コンバイン 600*100*64 600×100×64 KBL コンバイン用ゴムクローラー 6064N10 600x100x64コ...

コンバイン用ゴムクローラ

耐久性抜群で長期間の使用に耐えられます。【送料無料】東日興産 コンバイン用ゴムクローラ DK559058【コンバイン 農業用 農用 農業機械 消耗品 クボタ ヤンマー イセキ 三菱...

コンバインの歴史

コンバイン導入前コンバインが導入される前は、刈り取りには、当初は鎌を使った「手刈り」、その後は作物を後と側へ刈り倒してゆく「歩行型動力刈取機」、間欠式刈取結束機(刈取・移動、結...