中古農業機械の販売情報TOP > コンバイン販売 > コンバインの歴史

コンバインの歴史

コンバイン導入前


コンバインが導入される前は、刈り取りには、当初は鎌を使った「手刈り」、その後は作物を後と側へ刈り倒してゆく「歩行型動力刈取機」、間欠式刈取結束機(刈取・移動、結束を交互に行う機械)等が利用されていました。

コンバインの発明は古人のおかげ


脱穀は、江戸時代に発明された千歯扱きが全国的に活用された後、1910年に開発された足踏式回転脱穀機が新たな農業器具として一般的になった。選別機は手回し式の唐箕(とうみ、風を送り選別する機械)が当時の農家にはかかせないものであった。実は足踏式回転脱穀機と唐箕の原理は、コンバインを開発する際に利用されている仕組みである。古人の研究によって現代の農業は守られていたわけですね。

日本に合わなかった大国のコンバイン


普通型コンバインは、広大な農場を有するアメリカとロシアで研究開発がすすめられてきました。1960年代に導入されたこれらの国からのコンバインは、日本の田畑には大きすぎ、小回りもきかないため、非常に使いづらかったようです。 日本でコンバインの普及に貢献したのが、フロンティアHD50とよばれる井関農機が開発した「自脱型コンバイン」です。これをきっかけにヤンマーなども本格的にコンバイン製造に乗り出し、日本の農業のスタイルが変化していくきっかけにもありました。



コンバイン販売記事一覧

中古コンバインの販売

コンバインの中古農業機械は、多数販売されています。インターネットのオークションを利用すると、思いもよらない金額でコンバインを落札できたりするので、中古品をお探しの方にはおすすめです...

ゴムキャタ コンバイン

KBL ケービーエル ゴムクローラー ゴムキャタ コンバイン 600*100*64 600×100×64 KBL コンバイン用ゴムクローラー 6064N10 600x100x64コ...

コンバイン用ゴムクローラ

耐久性抜群で長期間の使用に耐えられます。【送料無料】東日興産 コンバイン用ゴムクローラ DK559058【コンバイン 農業用 農用 農業機械 消耗品 クボタ ヤンマー イセキ 三菱...

コンバインの歴史

コンバイン導入前コンバインが導入される前は、刈り取りには、当初は鎌を使った「手刈り」、その後は作物を後と側へ刈り倒してゆく「歩行型動力刈取機」、間欠式刈取結束機(刈取・移動、結...