中古農業機械の販売情報TOP > 草刈機の販売 > 中古草刈機の販売

中古草刈機の販売

草刈機の中古農業機械は、多数販売されています。インターネットのオークションを利用すると、思いもよらない金額で草刈機を落札できたりするので、中古品をお探しの方にはおすすめです。

ヤフーの中古農業機械【草刈機】

希望する中古草刈機を落札できたら、Yahoo!オークションから落札通知メールが届きます。その後、出品者と落札した草刈機の支払い方法や発送方法などを相談して購入するシステムです。

草刈機の中古農業機械画像1

中古草刈機一覧【ヤフーオークション】

楽天の中古農業機械【草刈機】

楽天オークションなら安心して中古草刈機の購入ができます。楽天オークションを経由して支払いを行いますので、代金を支払ったのに、商品が届かないということはありません。

草刈機の中古農業機械画像2

中古草刈機一覧【楽天市場】

草刈機について

中古草刈機はインターネット上での販売ネットの普及により、選択の幅が大きく広がりました。各エリアにある農業機械ショップでの中古草刈機の販売数には限りがあるため、草刈機の購入希望者にとっては、またとない時代になったといえるでしょう。

刈払機(かりはらいき)は、草刈機と混同されがちですが、パワーの点で大きな差があり、草刈りを主にしていることから同じ農業機械ではありません。刈払機は、山林のある小さな木も切る能力を有しています。構造自体はシンプルで、エンジン部、シャフト部、回転する鋸からなる。使用するときは、シャフトについているスロットルで回転数を変化させ、刈払いを行う。最近では鋸の代わりに「ビニール紐」が人気になっている。

紐を使う場合、刈払機の排気量がある程度の大きさでないと、逆に草がからみやすくなり使いにくくなるので、販売店の方と相談してみることをおすすめします。個人的には27cc以上であれば紐の能力を発揮することができると思います。

刈払機の使う場合は、「刈払機取扱作業者」のライセンスを取得しておくとより安全な作業が可能になりますのでおすすめです。林業などに従事する場合は、安全衛生教育を受講していないと、労働安全衛生法違反となるので注意が必要です。

最近の草刈機の傾向は、エンジンが2ストロークに加えて4ストロークが増えてきたことです。この理由は、4ストロークのほうがより有害物質が少ないことがあります。実際2ストロークで週に1度程度作業する友人は鼻毛が夏から秋にかけては伸びてしょうがないと言っているほどです。

また電動式の草刈り機の増加も最近の傾向です。しかし、エンジン式と比べるとまだまだ刈払能力の低さとバッテリーが長期もたないという理由でメジャーな農業機械にはなっていないのが実状です。



草刈機の販売記事一覧

中古草刈機の販売

草刈機の中古農業機械は、多数販売されています。インターネットのオークションを利用すると、思いもよらない金額で草刈機を落札できたりするので、中古品をお探しの方にはおすすめです。ヤフー...